« リトル・トリー、また会おう | メイン | 旧おめ »

2008/02/07

コメント

yasuyuki

[いいですね]

akira

忘年会に声をかけてくれたyasuyukiさんにも、感謝です。

riemy

[いいですね] 素敵なメッセージカード付きの本。
akiraさんのレビューにじんときました。
未読なので是非手に入れて読んでみようと思います。

chubby

[this is good]

記事にしてくださって、ありがとうakiraさん。
こちらはまだ「バカサイ」に手をつけていません…(がおー!by akiraさん)


降り積もった雪をカキ氷に見立てて食べちゃうakiraさんの
幼少時代、とてもいいよね。
わたしは熱帯雨林を走り回って、色んな木に登ったり森で遭遇したヘビとかを
観察したりとわりと(?)ワイルドな幼少期でした。


リトル・トリーの周りにはあたたかい人が集まるのです。
それはきっとakiraさんの周りもそうであるように、その人の持っている何かが
周りを引き付けるものがあるからだと思うのです。

akira

riemyさん、chubbyさんに、
そんなにほめられて、うれしくなってしまいました。
ありがとうございます。

riemyさん、
ねぇ、chubbyさんのメッセージカード素敵でしょ。
リトル・トリー、おすすめです。

>こちらはまだ「バカサイ」に手をつけていません…(がおー!by akiraさん)
chubbyさん、気にしないで。
バカサイは、じっくり読まないほうがいいかも?
せいぜい、パラハパラか、飾っておく程度で... ^^;

へ~、熱帯雨林を走り回っていたって、すごいですね!
私も、野畑、川で飛び回っていた、いわゆる「悪がき」でした。
蛇なんかも、ぶるんぶるん、振り回していました。

こうやって、本を通じて、共感できるというのも、いいものですよね。
うれしい出会い、ありがとうございました。

この記事へのコメントは終了しました。