« 常野の人かも? | メイン | 甲府から »

2005/08/20

コメント

kenn

そういう人たちがいてほしいと思います、ほんと。 こういう地味な存在を主役にするのが、この作品の魅力でしょうか。

akira

footlooseさん、もなちゅうさんのおかげで、「常野物語」に出会えました。 ありがとうございました。

kenn

いえ、『ユージニア』を手にとったからだと思いますよ。 呼ばれていたのかも(^.^)

もなちゅう

同じ本が好きな人と出会えるのはとてもうれしいです。出会った人が好きな本を好きになってくれるのはもっとうれしいです。footlooseさんには私もよく教えられて影響を受けています。akiraさんも機会があればさらに面白い本、教えて下さいね。

akira

思いがけない人との出会い、思いがけない本との出会い。 そして、人から人への連鎖、人から本への連鎖、本から本への連鎖、本から人への連鎖。 不思議なものであり、これも何かの縁ですね! 本当、うれしく思います。

footlooseさん、もなちゅうさん、
こちらこそ、またいろいろ教えてください。

この記事へのコメントは終了しました。