« かえってきた絵 | メイン | バルセロナへの想い »

2005/05/29

コメント

sebastian

とても素敵なお話しだと思いました。「自分が描いた絵を贈る」。 かなりうらやましいです。そういうことが出来るということ自体。

aqua

きゃぁーきゃーきゃぁー>< ステキすぎます〜 

Nadja

素敵なお話ですね。 なんだか、いいなぁ・・・

kenn

写真の下の文章を見落とすところでした。 すてきな物語ですね。

yajico

きゃあ〜ステキです!! ナゼかすごくドキドキしてしまいました☆ いつまでもお幸せに!!

keiko

どうして[共感]ボタンは一人一個しか押せないんでしょう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

akira

みなさん、たくさんの共感、コメントありがとうございます。

yajicoさんのアクションに誘発されて、自分も絵をUpしてみようかなと考えていたら、
ちょうど「とっておきの贈り物」企画だったし、そう言えばと思いだし、書いてみた次第です。

>sebasutianさん
私レベルであまり、偉そうなことはいえませんが、描いてみようという想いと描くことを楽しめればいいかなと思います。そして、誰でもその人らしいいい絵って描けるように思います。

>aquaさん、Nadjaさん、footlooseさん、yajicoさん、keikoさん
ありがとうございます。
ちょっと、照れています...(^^;)

sebastian

akiraさん、暖かいお言葉がけありがとうございます。 大人はどうsてもあれこれ考えがちですよね。子供が贈ってくれた絵を 見ながらつくづくそう思います。ただ。私の場合、絵を眺めて思いを巡らす のが好きなので先のコメントとなりました。想いを伝える時は、私流の スタイルでということになりますね。

それにしても改めて読み返してみて、小さな小説のようだと思いました。
それが事実だと言うことが素晴らしいですね。お幸せに。

akira

sebastianさん、 偉そうなこと書いてしまって、かたじけないです。

>子供が贈ってくれた絵を 見ながらつくづくそう思います。
私も子供の書く絵って、大好きです。自由でいいですよね。だから、授業参観日はその意味でも楽しみです。
学校が、まるで子供の美術館ですからね。

sebastian

.>学校が、まるで子供の美術館ですからね。

この言葉、どっかで使わせて頂こうっと。使用料はいかほどになりますか?
著作権?はAkira さんに帰属すると判断されますので(笑)
でも、そのとおりですね。確かに。

akira

著作権Freeです 、ご自由にどうぞ! (笑)

この記事へのコメントは終了しました。