« 右、左?わかる? | メイン | 「ブログ新聞」 »

2004/09/29

コメント

リエゾン

中学生くらいまで、私も左右わかりませんでした。「お箸持つ方が右」、と唱えるのがクセでした。 今は通常は大丈夫ですが、胃のレントゲン検査(バリウム飲むやつ)で、頭が下がった状態で「はい、右向いて〜」と言われて反対向いてしまい、マイク越しに「はいそれは左ね〜」と言われたり、向かい合わせの人から「右手出して」と言われて左を出したりします。ひとつ違うベクトルが関わると間違えやすいです…。

akira

リエゾンさん、こんばんは!

仲間、仲間!ですね。(笑)

私も「お箸持つ方が右」って、覚えました。
そうそう、そのバリウム検査。私も先日迷いました...(笑)

なんか、うれしいですね〜!!

リエゾン

「左右」って、主観じゃないですか。相手がいたり別の視点が入るとその人(とか方向)にとってはそれが違う、ってのが判断を邪魔するような気がする。と、いいつつ私はスゴイ方向音痴です。言ってること矛盾してるかもです。(笑)

ぬま

普段ちゃんと右左が分かる人が突然間違え出すとヤバイそうです。直後に脳梗塞で倒れた人を知っています。医者の話では明らかな前兆だそうです。ちなみに私もバリウムの時、しばしば間違えます。右を下にして回れだ左を下にして回れだ、非日常的な指示ですからね。

akira

私はもともとなので、脳梗塞は心配ないかな?(笑)

torikera

わたしもたま〜にですが間違えて家内に馬鹿にされます。あと銀座四丁目交差点でどっちが新橋方面で、どっちが京橋方面なのかも良く分かんなくなります。

ico

私は口では右だと言いつつ、実際には左に行くことがあります。 頭では右だって分かってるのに、なぜか体が左へ・・・。こ、これは大丈夫でしょうか。

akira

そう、たま〜に間違えることなのに、「いつもだよ!」と言われし、まじめに馬鹿にされると、結構「グサッ」と来ますよね。しょうがないですもんね。


icoさんも、
それは、やはり解っていないということでしょ?(笑)

仲間です、よ!!

sunameri

わたしのだんなさんも同類です。

世の中、そういうヒト、たくさんいるんだね。本人はじぇんじぇん気にしてないんだけど(笑)、正直、私は、(このヒトやばー)と思っていたのでした。

すこし、ほっとしました。

akira

へ〜、sumameriさんの旦那さんもですか。

本当、結構仲間いるんですね。(ニコニコ?)

この記事へのコメントは終了しました。