« Printer on Debian | メイン | いろいろな設定(Debian Linux) »

2003/06/20

コメント

akira

http://stp-www.geoph.s.u-tokyo.ac.jp/~amano/woody-install.txt

akira

librt.som、linSDL.soを開発ツールからコピーしてしれたところ、SL-C700でも動く用にはなりましたが、inputスタイルでも、横になってしまいます。速度もiPAQより遅いです。使えないなー。

akira

TerminalをQVGAで起動して、vlcを起動すればQVGAで再生されました。が、ガクガクだし、音の方が早くなったり遅くなったりとひどい。

ちなみに、vlcを起動すると、スレッドが11個立ちます。

akira

同じvlcを、SL-C750にも入れてみました。確かに、こちらはスムーズ?に動きますね。音のピッチが変わって聞こえることもありません。それだけ、速くなっているということですかね?ソールがあるので、vlc-0.6も動くでしょうし、それを使った動画ビューアも作れますね。

この記事へのコメントは終了しました。