« Printer on Debian | メイン | いろいろな設定(Debian Linux) »

2003/06/20

コメント

akira

http://stp-www.geoph.s.u-tokyo.ac.jp/~amano/woody-install.txt

akira

librt.som、linSDL.soを開発ツールからコピーしてしれたところ、SL-C700でも動く用にはなりましたが、inputスタイルでも、横になってしまいます。速度もiPAQより遅いです。使えないなー。

akira

TerminalをQVGAで起動して、vlcを起動すればQVGAで再生されました。が、ガクガクだし、音の方が早くなったり遅くなったりとひどい。

ちなみに、vlcを起動すると、スレッドが11個立ちます。

akira

同じvlcを、SL-C750にも入れてみました。確かに、こちらはスムーズ?に動きますね。音のピッチが変わって聞こえることもありません。それだけ、速くなっているということですかね?ソールがあるので、vlc-0.6も動くでしょうし、それを使った動画ビューアも作れますね。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)